欲望が満たされない時に発生するストレス解消、軽減する9つの方法

日本の日常生活では様々な欲求不満は必然的に発生します。

今回は欲望が満たされない時に発生するストレス解消、軽減する9つの方法を紹介致します。

1、ドラマやアニメ、小説などのストーリーを見て欲求を満たす

私たちは自分自身が満たせない欲求不満を自然とドラマやアニメなどを見て解消しているのです。

一つの人生で全ての人の様々な人生を体験する事は不可能です。

人生は金持ちだから、イケメンだから良いと言うものでもありません、貧乏を体験していないと喜べない事(成功体験)は沢山あるのです。

現在では様々なコンテンツが充実しており、無料でも少ないお金でも様々なドラマ、アニメ、ストーリーを見る事が出来るのです。

ストーリーの主人公になった気分で自分のできなかった事、やりたい事を体験する事は自然とストレス解消に繋がっていくのです。

2、ゲームをして自分の欲求を満たしていく

現在のゲームは発展が著しく、様々な種類のゲームが出来ています。

色々な事で疑似体験が出来、自分の意志で自由な選択できるゲームで自分が出来なかった欲求を満たしていくことが出来るのです。

特にインターネットゲームでは、自分の本来の生活などを明かさずに様々な人と交流や戦いが出来るので、ゲームの中では現実の世界を抜け出せます。

やり過ぎには注意が必要ですが、これらのゲームで私達は見知らぬうちに、欲求不満を解消していると言ってよいでしょう。

3、自分よりも欲望や欲求を満たせていない人がいる事を認識する

自分よりも下の人を認識するというのは、聞こえが悪いように思いますが、やはり自分と同じような内容で悩んでいる人はどこかに必ずいるのです。

特に芸能人や芸人などは、自分のコンプレックスを売りに売れている人は沢山いるのです。

例えば、ブサイクやハゲやモテないと言ったジャンルです。

自分より弱い人を責めるのはオススメ出来ませんが、このような芸能人を見て

様々な内容で悩んでいる人が実際にいるということを認識する事で、自分の欲求不満を軽減する事が出来るのです。

4、自分と同じ内容の欲求不満で悩んでいる人と知り合いになる

自分と同じような内容の欲求不満をもっている人同士なら、話も合うし、バカにされたりする事もありません。

自分の本音を言い合える中を形成出来るのもこのような人間関係、友達関係だと言えると思います。

意識が高くプライドが高い人同士との友達関係では、

もし何かのコンプレックスを持っているのなら本音を言い合える関係にはなりにくく、ストレスを溜めやすい人間関係になる場合が多くなるのです。

本音を話せるというのは、ストレスを溜める場面は少なく、むしろストレス解消出来る事が多くなります。

悩みや欲求不満を言い合って自分の普段からもっているストレスを解消出来る人間関係を作る事が出来れば良いと思います。

5、欲求不満を外部へ発散させる

何か欲求不満があるのなら、何かの手段で外部へ発散させなければ、ストレスは溜まる一方です。

誰かの迷惑にならないように、自分の欲求不満を外部へ発散させる方法を見つける事は重要なのです。

自分の気の合う本音を話せる友達や、現在ではインターネットでも自分の気持ちを発散させる方法は沢山あります。

実名を上げて不満を書く事は問題が発生するのでオススメはしませんが、実名でなければ何も問題は起こらないのでオススメ出来る方法です。

6、芸能人やアイドルなど羨ましい人も苦労があることを認識する

誰もが憧れるアイドルでさえも、やはり苦労はあるのです。

誰からもモテると言っても、簡単に付き合える訳でもありません。有名であるがゆえの様々な規制や強制があるのです。

そして売れた後もアイドルの戦いは続いていくのです。

例えば若手の台頭、人気の低迷、老化による衰えなど様々な不安と戦わなければなりません。

全てを持っていると思える人でも、何かしらの苦労や辛い事はあるのです

7、周りの人や流行に流されないようにする

周りの人に流される事は日本ではやむを得ない事だと言ってよいでしょう。

でもあまりにも流行や考え方に流されてしまうと、それについていけなくなった時にストレスを受け続ける危険性があるのです。

例えばバレンタインやクリスマス、ハロウィンなどで恋人と友達と集まってワイワイしている人を見ていると、

自分もそのようにしなければならないと自然と考えてしまうのです。

もちろんニートを体験している私もみんなとワイワイしていないので疎外感を感じた事はあります。

でも自分に合っていない事、出来ない事を無理やりやろうとすると不満やストレスは溜まる一方で辛い事になってしまうのです

8、夢を諦める、欲望を捨てて自分を無にする

夢を諦める、欲望を捨てるというのは簡単な事ではありませんが、余りにもストレスが大き過ぎて耐えられない場合は、諦める事も手段の一つなのです。

欲望は大きくなればなる程、長く持てば持つ程、心理ストレスを受ける確率は高くなっていくのです。

様々な希望が達成出来ているからストレスはなくなっていくとは限りません、これからも稼いでいくことは出来るのか?など未来の事を考えれば成功者でも自ずと不安に襲われてしまいます。

欲望を極力少なくして自分の心を無にする事で、様々なストレスを軽減する事が可能になるのです。

9、自分のやりたい事を想像で満たしていく

現実の世界では無く、想像で欲望を満たしていくというのは、何か聞こえが悪いように思いますが、

想像上では、誰も傷つける事なく迷惑を掛ける事なく自分のやりたい事が何でも出来るのです。

その想像する事でさえも自分自身に規制してしまうと、欲求不満は解消出来ずにストレスを溜め続ける原因となるのです。

色んな事を自分に規制してストレスを溜める事こそ様々な問題に繋がっていく事だと私は思うのです。

プライドや欲望が高いとストレスを溜めやすくなる

プライドや欲望が高いと自ずとストレスを溜めやすい状態になってしまいます。

もちろん仕事などでプライドや現実の結果を強く求める、スポーツ選手や会社員などは必要不可欠な事もありますが、

生活に余り関係のないプライドや欲望は出来るだけ抑えた方が、ストレスを受けない生活をする為には必要になってくるのです

何故、プライドや欲望が高いとストレスを溜めやすくなるのか?はこちらで詳しく書いています↓。

プライドや欲求を高く持つとストレスや不満が溜まる5つの理由

希望や欲望を満たされない時に生じるストレスの4つの特徴(不満)

感情溜め込み型ストレスの特徴とストレス解消方法

良かったらコメントよろしく!