甘くない!歌ってみた動画でYouTuberになった感想、体験談

この「正直に書きます」のブログ運営だけでは、生活出来るようなお金は稼げないと確信した私はYouTuberになってみようと、甘い考えで「歌ってみた!」のYouTuberになったのですが、

そんな簡単ではなかったYouTuberの体験を書いていきます。

歌ってみた動画のカラオケ音源の入手について

まず、歌ってみたをやりたい人の為にカラオケ音源の入手について書いていきます。

歌ってみた動画については、YouTubeで公開する動画で、JASRACに登録してある日本の音楽であるのなら、

著作権に問題なく「歌ってみた!」動画としてYouTubeに公開する事ができますが、

歌ってみた!に使用するoff vocalまたはカラオケ音源は、勝手に誰かの音源を使用する訳にはいかないのです。

歌ってみたをやるまでにGoogle検索してみましたが、あまりカラオケ音源の入手方法は余り載っていなかったので不安でしたが、

それほど心配する必要もありませんでした。

YouTube検索で、自分の歌いたい歌とカラオケで検索をかけると、

有名な曲であれば自分の歌いたいカラオケ音源を簡単に見つける事ができます。

そして、そのカラオケ音源を「歌ってみた!動画」で使用を許可しているYouTubeチャンネルなら、

そのチャンネルのルール(リンクを貼る事や、タイトルに利用したチャンネル名をいれるなど)を守りさえすれば利用出来るので、

ちゃんとカラオケ音源を作った人の決まり事さえ守れば、楽器を弾けなくても歌ってみた動画は誰でもやる事が出来るのです。

でもカラオケ音源をDTMで自ら作成していない音源は利用しないようにしなければいけません。

たまに原曲のボーカル音源を削除したカラオケ音源をアップしているチャンネルがあるので十分に注意が必要になります。

あと有名でない曲を歌いたい時は、歌ってみた!で利用出来るカラオケ音源はほぼないと言ってよいので、

YouTube検索をかけてみて、カラオケ音源がなかった場合は諦めた方がよいでしょう。

私のYouTube動画を誰も全くみてくれない現実

どうやらYouTuberはなりたい職業で上位を占めているようですが、

YouTuberはそうは甘くはない!ということを私は実感致しました。

もちろん私の実力のなさもありますが、やはり集客というのは素人にはそう簡単な事ではありません。

ただ動画をアップするだけでは全くと言ってよいほど、誰も動画を見てはくれないのです。

なんと私がこの頃アップした動画では、自分が二回再生させた回数を合わせて、計五回だけしか再生されていないのです。

もちろん私が前にアップした動画がクリックされただけでほとんど見てもらえずにすぐに離脱されてしまった事により、

私が運営しているYouTubeチャンネルが信用を失ってしまったという理由もありますが、

それにしても、ここまで見て貰えないと

私は寂しくなり
そして恥ずかしくなってくるのです!

YouTubeは「いいね!」だけではない、「低評価」があるのです!

今まで運営してきたブログでは、いいね!だけしかありませんでした。

だから人が私のブログを見て不快に思ってもいいね!しかないので相手の本当の気持ちは理解できなかったのですが、

ユーチューブにはいいね!ボタンと低評価というボタンがあるのです!

つまりYouTubeには低評価を受けるかもしれないという恐怖があるのです。

そしてその恐怖を私は再生回数5回の動画でいきなり食らってしまったのです!

これには私もびっくり致しました。

この現実を目のあたりにして私は、

音楽の自信をなくして落ち込んでしまったのであります。

私はBUMP OF CHICKENのカルマを歌ってみたのですが、

私は音痴ではないのか?という事を疑い始めたのであります、

その動画がこちら

ニートがBUMP OF CHICKENのカルマを歌ってみた!(まさや)

(再生回数5回、2019年の3月18日時点)

スポンサーリンク

YouTuberになるには、相当の覚悟と努力と才能が必要

まあ皆様も十分承知だとは思いますが、YouTuberはそんな簡単に稼げる訳ではないのです。

この頃出来た事、YouTubeで稼ぐためには、なんとチャンネル登録者数が1000を越えないといけないという決まり事もできました。

あとチャンネルの 過去一年間の 総再生時間が4千時間という決まり事もあるのです。

ひとつの動画で再生回数5という記録を叩き出した私などでは全く収益化などは夢のまた夢なのです。

なので、結論を言うと

YouTuberになるには、相当の覚悟と努力と才能が必要になるという事になります。

Googleの検索上位を目指すブログ運営では、努力と粘り強さが一番重要なのですが、

YouTuberでやっていくためには才能が一番だと思います。

人を引きつける能力、才能を持っているのか?いないのか?

がYouTuberの成功に繋がるのだと私はこの体験により実感したのであります。

 

スポンサーリンク

コメントよろしくお願いいたします